ひろやんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 10.16&17尖閣諸島に侵略する支那中共に抗議!<参加報告>

<<   作成日時 : 2010/10/18 02:27   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

久々のブログ更新となりました。ほぼ一月振りです・・・。船橋のポスティング講座(在特会主催)にも参加したり等はしていたのですが、なかなか報告せずで・・・(汗)

さて、話は変わって、支那中共の尖閣諸島への侵略は途絶えることがない現在です。
そのことに憂慮し、デモ活動等が行われている事は、多くの方がご存知かと思いますし、そのことに対する、どこぞの国の政府「民主党」のあまりにもひどい対応に「いいかげんにしろ!」「ふざけるな!」とお怒りの方も多いと思います。

屈辱の日(9.25)以降、本当に腸の煮えるような日が続きました。ここで改めて振り返りたい!
(記事の出展は「痛いニュース」ブログ(http://blog.livedoor.jp/dqnplus)から)

○あの屈辱の「9.25」以降、中共は・・・!

尖閣諸島、ガス田周辺に中国調査船続々…10隻以上が示威活動
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1548557.html

1 名前: ◆2SC372TRt. @キハ55φ ★:2010/09/28(火) 01:52:35 ID:???0
尖閣諸島周辺での中国漁船衝突事件で、中国人船長が釈放された25日以降、中国の海洋調査船が、尖閣諸島や東シナ海のガス田開発地域周辺に集結していることが27日、分かった。

政府関係者によると、調査船は計10隻以上にのぼっている。海洋権益確保に向けた示威活動とみられる。日本の排他的経済水域(EEZ)内への侵入が懸念されることから、海上自衛隊の哨戒機などが
警戒活動を強化している。

政府高官によると、中国の海洋調査船は26日ごろから東シナ海に集結しているという。
今のところ日本のEEZ内には侵入していないものの、この高官は「これだけの数の
調査船を同時に出してきたのは前代未聞だ」と指摘した。

ガス田周辺では約10隻の海洋調査船が確認された。海洋調査船は、掘削用のドリルの
ような機材を運び込んだことが確認された「白樺(しらかば)」(中国名・春暁)を
含め、東シナ海にある4つのガス田すべての近くを航行しているという。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100928/plc1009280101000-n1.htm

尖閣諸島周辺にも数隻の海洋調査船が接近したことも判明した。
うち1隻は中国国家海洋局に所属する「海監51号」とみられる。

中国側は今回の衝突事件をきっかけに、東シナ海での海洋権益の既成事実化を
狙っているとみられる。周辺国が領有権を主張しあっている南沙諸島(英語名・
スプラトリー)を含む南シナ海での活動と同様、「漁船→海洋調査船→軍艦」と
徐々に圧力をエスカレートさせる可能性もある。

一方、仙谷由人官房長官は27日午後の記者会見で、尖閣諸島周辺の接続水域
(領海の外側約22キロ)内で24日夕以降、中国の漁業監視船「漁政201」と
「漁政203」の2隻が活動しているとして、外交ルートを通じて中国側に抗議して
いることを明らかにした。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100928/plc1009280101000-n1.htm


○「民主党」政府の酷い対応!http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1548775.html

仙谷官房長官「中国調査船がガス田周辺にいらっしゃるが、掘削を行っているとは断定できない」

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ :2010/09/28(火) 18:08:28 ID:???0
ガス田周辺で中国船確認=仙谷官房長官
仙谷由人官房長官は28日午後の記者会見で、東シナ海のガス田「白樺」の周辺で中国調査船の活動を確認していることを明らかにした。

仙谷長官は「(ガス田の)掘削まで行っていると断定できる資料は今のところない」としつつ、「(調査船が)周辺にいらっしゃることは確認しているようだ」と語った。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010092800763

※元ニュース・関連スレ
【尖閣問題】 「こんな事はおやめになったら…」 日本、中国に"尖閣沖での監視船活動"中止のお願い4回
→無視される★7
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1285625225/
【尖閣問題】 「前代未聞だ」 尖閣諸島やガス田周辺に、中国調査船集結…10隻以上が示威活動か★7
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1285643887/

更に・・・

仙谷官房長官「日本文化は中国が基本」「日本は侵略行為で中国に迷惑かけた」

1 名前: 写真家(catv?):2010/10/04(月) 23:32:20.13 ID:82O+V7FcP ?PLT
【尖閣衝突事件】仙谷氏「日本が中国に迷惑」対中観で閣内不一致
仙谷由人官房長官は4日の記者会見で、民主党の枝野幸男幹事長代理が沖縄・尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突事件をめぐり、中国を「悪(あ)しき隣人だ」などと批判したことに反論。戦前の日本が「侵略によって中国に迷惑をかけた」ことを理由に中国を擁護した。「対中観」で閣内不一致が露呈した形だ。

仙谷氏はこの中で「古くから中国から伝来した文化が基本となり日本の文化・文明を形成している」と歴史を説きおこし、「桃太郎などの寓話(ぐうわ)も中国から
取ってきたようなものが多い」と中国の文化的優位性を強調した。

さらに「歴史の俎上(そじょう)に載せれば、そんなに中国のことを(悪く)言うべきではない」と枝野発言を否定。「(中国は)清朝の末期から先進国というか英米の帝国主義に領土をむしりとられてというと言い過ぎかもしれないが、割譲されて民族としても国家としても大変、つらい思いをしてきた歴史がある」と中国の近代史に同情してみせた。

そして「返す刀」で日本の戦争責任論に触れ、「日本も後発帝国主義として参加して、戦略および侵略的行為によって迷惑をかけていることも、被害をもたらしていることも間違いない」と日本の侵略を強調して中国を擁護した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101004/plc1010042317014-n1.htm

・・・中共に「いらっしゃる」とか「日本は侵略行為で中国に迷惑かけた」などと、どこまでもシナに対して媚びる態度しか取らない!
自衛隊を出すこともなく、日米安保に諮ることなく(逆に、アメリカから諮問される始末)、海上保安庁が攻撃できない事を知っているために、シナの自称“漁船”(実際は軍艦)が好き勝手にやってきている始末!

このことに怒りを感じ、10/2、10/16、10/17と多種の団体により「反中国」のデモが行われました。

まず10/2の渋谷デモ。
--------------------------------------------------------------------------------------- (動画紹介)

<ニコニコ動画>
10.2​ 中国の尖閣諸島侵略糾弾!【東京都渋谷​区】









およそ3,000人弱の人が集まった大規模な抗議デモでした。

しかし、日本マスコミはこれを伝えません!CNNなどの世界のメディアは伝えたというのに・・・





更に翌々週にも反中国デモは行われました。10/16にはチャンネル桜が、17日には「行動する保守」が主催で行われました。


○チャンネル桜主催(10/16)
<youtube>
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=82B5F998C7EEFD17
3/8


現地発表の時は「3200」人と前回を大きく上回るデモ行進となりました!

・・只、ビデオの調子が悪く映像のみとなっていました。これは17日撮影分も同様です・・・Orz
少しでも、デモの雰囲気が感じていただければと、音なしの動画でデモ行進のみですがアップさせていただきました。


ニコニコ動画にデモの様子やシナ大使館の模様が挙がっていたので引用させて頂きます。

デモ行進ダイジェスト




シナ工作員の妨害!





シナ大使館での抗議活動の様子






○「行動する保守」主催(10/17)

17日に秋葉原に行われたデモ活動です。(http://www.shukenkaifuku.com/info/main.htm

尖閣諸島と秋葉原をシナの侵略から守れ!デモ行進  ( 小異を捨てて大同へ)

     <尖閣諸島と秋葉原をシナの侵略から守れ!デモ行進>

      シナ人に媚びへつらう売国商人を日本から叩き出せ!

 保身と媚中に凝り固まった売国民主党政権は、我が国の領海を侵犯したシナ人船長を無罪放免で釈放した。船長は祖国の英雄となり、支那人の反日侮日はますます加速し、それに恐れをなした政府は、さらに海上保安庁のビデオすらも非公開にした。

 窃盗犯(シナ人)の窃盗行為を証明する録画ビデオを公開すると、窃盗犯(シナ人)が怒って恐ろしいからといって非公開にしたのだ。日本国民にとってこれほどの屈辱はあるだろうか。

 そうしたなか、日本を侮るシナ人観光客が東京、秋葉原を闊歩している。金に目の眩んだ売国商人たちは簡体字を連ね、五星紅旗を打ち振り、シナ人観光客に媚びへつらうさまは醜悪の限りである。

 シナ人船長釈放に際し、「一安心した」(オノデン)という小商人の言葉に、民族の誇りをかなぐり捨てた醜き商魂が象徴されている。小銭稼ぎに狂奔する売国商人を秋葉原から叩き出せ!

 シナ人よ、腰抜け政府と売国小商人ばかりが日本人ではない。我ら愛国者はシナの日本侵略断固として徹底的に戦う。

 シナによる尖閣諸島の侵略絶対阻止!政府の媚中、売国外交を粉砕せよ!売国小商人の商魂に天誅を下せ!


10月17日、秋葉原に集結しよう!

★日時 平成22年10月17日(日曜日)集合14時30分

★集合場所 秋葉原公園(千代田区神田佐久間町1−18)
JR秋葉原駅 昭和通り口出てすぐ右側

★デモコース
14時30分 集合開始
15時 諸注意など
15時15分 デモ隊出発
秋葉原の中央通を行進
15時40分頃 秋葉原公園にて解散

★共闘団体
新攘夷運動 排害社
主権回復を目指す会
在日特権を許さない市民の会東京支部
政経調査会
日本を護る市民の会
千風の会
せと弘幸Blog『日本よ何処へ』
NPO外国人犯罪追放運動
日本の自存自衛を取り戻す会
鎌倉保守の会
外国人参政権に反対する会・東京
そよ風

尖閣諸島の問題に対しシナ中共・「領有権が(日本・中国)どちらにあるかわからない」と言ったラオックス・ソフマップ、シナ人船長釈放に際し、「一安心した」と言うオノデンに抗議!

再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=DC81351A6612EBE3

デモの様子


このように、多くの人々がシナ中共に怒りを感じています!しかし、それに対し日本マスコミは一応取り上げはしましたが、同日に起こったシナで起きた10,000人規模の反日デモばかりとらえ、さも、

「日本が反中デモを起こすから、中国で反日デモが起きる」

という印象操作づくりに躍起になっています。特にNHK(日本反日協会)!

NHK20:45での報道(ガス抜き疑惑)




20:45では最後の30秒くらいに、東京でのデモを報道しましたが・・・

NHK22:20での報道




完全に東京でのデモをカット!

本当に酷いモノです!シナに縛られたレガシーメディアは要りません!

そして、売国政治家・売国メディア・売国企業も最早日本に不必要!!

売国奴は脱日しろ!!!

少しクールダウンするために、(汗)特亜関連の笑える「痛いニュース」を2つ程

リエ「昼食、うどんか韓国料理どっちにする?」 彼氏「うどん」 → リエはその日カレを振った
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1554856.html

1 名前: アストモくん(東京都):2010/10/14(木) 19:12:27.89 ID:bzNrDBxc0● ?PLT
“好き嫌い”は何からできているのだろうか? 食べ物を好きになる。人を嫌いになる。音楽を好きか嫌いか判断する。
それは一体どこからやってくるのだろうか?

そんなことを考えたきっかけはコート・ヤード・ハウンズの音楽アルバム『Court Yard Hounds』を聴いたから。
(中略)
ところがひかれあっていても、ささいな“イヤなこと”で、好きの構造がひっくり返ることがある。実例を挙げよう。リエさん(仮名)がカレとデートに初めて出かけた時のことだ。

 「お昼、どうする?」、リエがカレに聞いた。
 「何にしようか」とカレ。
 「●●ビルに、うどんのお店と韓国料理のお店があるの。どっちにする?」
 「う〜ん(しばし考えて)、うどんにしようか」

リエはその日カレを振った。なぜか。ワケはこの短い会話に凝縮されている。

まず、初デートなのにランチの場所さえアテがない。これは“無思考・無計画なオトコ”という
シグナルを送った。次に彼女の提示した選択肢で、うどんを選ぶという愚かさを露呈した。
うどんは悪くないし、うどんを責めるわけじゃない。だが初デートでうどんかコリアなら、
コリアしかない。これは普遍的な鉄則である。キミ、空気を読めよ。

そこで彼女は「カレは人のことを考えないオトコ」という結論に達した。
蛇足だが、そのうどんが割り勘だったことがダメ押しになった。
http://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20101014/Itmedia_makoto_20101014042.html?_p=2
(引用ここまで)
当然、この後のコメントには「だめだコリア」だとか、「あの県(香川県?)に対する挑発か?!」、「いや、これは振られた方彼氏はラッキーだな」などと、素晴らしい(笑)コメントがwwww

軽めの心理学の話みたいなんですが、この時期に“韓国”を持ち出せば、2Chでは当然こうなるわけでw

もうひとつ。こっちはタイトルでいきなり吹いたw

「日本は韓国のお菓子をパクりすぎ!…と思って調べたら逆だった」…韓国人、衝撃受ける
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1555178.html)←こちらのページにこの記事と、その韓国の「パクリ」菓子と日本のオリジナルの比較写真がいくつも記載されています。

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2010/10/15(金) 17:32:45 ID:???0
韓国のコンビニやスーパーでお菓子を買おうとすると、日本で見たことのある品物が並んでいたりします。でも、それは日本からの輸入品ではなく、韓国で企画され生産されたものたち。一見すると同じメーカーが韓国用に発売したのかと思ってしまうのですが、どうやらそうではないようです。

例えば、『かっぱえびせん』が韓国では『セウカン』になって売られているのは韓国でも
有名な話ですが、その他にもそっくりに作られたコピー商品は山のようにあります。
ミンジさん(仮名・韓国人女性)は日本を訪れた時、日本のスーパーに並ぶお菓子を見て
驚かされたと言います。

「日本のお菓子を見ていると本当に面白い。なぜなら韓国で売られているのとそっくりなもの
が多いから。代表的なものと言えば『セウカン』じゃないだろうか?大韓民国の国民的お菓子
として知られているが、日本に行くと『かっぱえびせん』だ。中国をとやかく言う前に、韓国も
パクる文化を持っているということ…そろそろこういうコピー商品を作ることは無くなるかな。
印象的だったのは、オリオンの『チョコソンイ』が日本では『きのこの山』だった」。

イさん(韓国人女性)は、最近、韓国のお菓子が日本のお菓子をコピーして作られたことを
知り、衝撃を受けたそうです。
http://news.livedoor.com/article/detail/5074541/

「韓国のいくつかのお菓子や飲料水が、日本のお菓子や飲料水を剽窃していたという事実を
最近始めて知った。まさか、まさかと思って調べてみたけど、やっぱり日本製品は10年程度
早く販売されていた…。日本で放送された関連報道では、ある韓国人が『元々、韓国は真似る
のが上手い』と話していた。剽窃は韓国の間違った部分。認めなければ…
この問題について
日本を悪く言う人がいるけれどやめてほしい…」

カンさん(仮名・韓国人男性)は、韓国のコピー商品はあまりにも多すぎるのではないか
と指摘しています。「『韓国の日本菓子剽窃』というタイトルの動画を見た。日本の放送局
が取材したもので、韓国の代表的なお菓子が日本のお菓子の亜流だという内容だった。
ある程度想像はしていたけれど、放送された内容を見てここまでだとは夢にも思わなかった。
韓国のお菓子開発者たちは、日本のコンビニ研究ばかりしているんじゃないかと疑う
ほど…。見れば分るが、剽窃の概念ではない。日本のお菓子の『韓国版』だ。
もしかして、韓国が最初に作ったのではないかと思い調べてみたが、どれも10年以上
日本が先に発売していた製品だった。『同じように見えても、模倣製品ではない』と
盗用ではなくベンチマーキングだというのが韓国企業の立場だ。韓国人として韓国企業
の厚かましい『ベンチーマーキング』が恥ずかしい。一部からは日本のキムチを挙げて、
日本も同じようなことをしていると言う人がいるが、だからといって韓国企業の誤りが
正されるわけれはない。問題の動画はどうやら削除されたようだ。韓国企業の国民を
欺瞞する行為は許されるものではないし、しっかりと反省する態度を見せるべきだ」。

カンさんが言うように、パッケージの構成や配色までもそっくりに作られた商品は
コピーの度を超していますし、コピー商品を生産する企業に反省の色が見えないのも
大きな問題です。韓国旅行のお土産として買うには面白いのですが、企業利益を考えれば
それだけで終わらない問題と言えそうです。
http://news.livedoor.com/article/detail/5074541/

参考にこちらの動画を・・・
「韓国の昔の迷信とパクリ文化 」

<Youtube>
http://www.youtube.com/watch?v=-lgk401cmlE


韓国「や中国が日本製品のパクリをやるのはデフォルトだろうに・・・何を今更www

○おしらせ

外国人参政権反対の署名に、ご協力願います。第一次募集2010/2/27で締め切りました。
以降は、2次募集となります。一次と異なり、電子メール・ファックス等による受付は行っておりません。ご理解・ご協力をお願いいたします。

詳しくは、以下のホームページをご覧ください。

外国人参政権に反対する会・全国協議会HP
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/

署名用紙(PDF)
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/2009-Signature.pdf

署名用紙(PDF)ミラー
http://freejapan.tv/FlashPaper/Media/sanseiken_hantai_2009-Signature.pdf

ネットプリントもあります。予約番号:25417073 (有効期限 2010/10/23)
また、上記サイトに興味深い記事があったので、引用いたします。

(以下引用)
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/

2010/09/28 【保存推奨】自らバラした中国の作戦 尖閣諸島問題の記事は今大変な数が出ておりますが、
外国人参政権に関連して、際立って目を引くものがありました。

(以下引用)
-----------------------------------------------
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=45690&type=1
日本と戦うために=経済的に追い込み中国に刃向かう愚を知らしめよ―中国紙

2010年9月21日、環球時報はコラム「日本との戦いはその弱点をつけ」を掲載した。以下はその抄訳。

日本と戦うにあたり、中国は遠くから罵っているだけの秀才となってはならない。まず日本を理解し、弱点を探し出すことが必要だ。日中国交正常化以来、日中韓の問題は幾度となく繰り返されてきたが、中国は日本を正常な状態に引き戻すことを目的とした対策を講じるばかりで、報復も一時的なものにとどまっていた。

しかしこれほど長期間にわたり、繰り返し衝突することを考えれば、ずっと友好を唱えているほうがおかしい話だ。中国は日本の弱みがどこか、何を恐れているのかをしっかりと把握し、日本が反撃する精密な計画を立てねばならない。

日本と戦うにあたり、中国が狙うべきは、反中の政治家が選挙で落選するように仕向けること。日本企業が損失を出し、日本国民が国家経済に不満を持つようにしむけることが肝心だ。そのためには法律や税金の分野など政府ができることもあれば、一般の消費者ができることもある。

注意すべきは日本を圧倒する必要はないということ。彼らの過剰な敵意を消すことさえできればいい。日本の弱みを探し当てて、中国に挑戦してくれば痛い目に遭うということをはっきり認識させること。日本の民主主義を利用して、日中対立を煽る政治家を落選させることが重要だ。
(翻訳・編集/KT)

2010-09-26 17:40:42 配信
-----------------------------------------------
(引用終了)
敵自ら、自国の戦略をばらしてくれました(w)。反中・愛国議員を市・県・国に、どんどん送り込みましょう!



拡散して、売国政党の実態を広めましょう!

◎ 地方選挙・衆・参議院選挙で反日政党・議員には落選を!

あなたの町の候補者は、この国、そして、あなたの町を護ってくれますか?

ウチの支援政党、支援議員は、どうかな?
という方
以下を参考にしてみては?

政党別愛国・売国分析
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/303.html


小選挙区全候補別愛国・売国分析
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/296.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまでした。^^
今、台風13号がシナ南部に上陸するらしいとの情報を得て、注視しております。
直撃すると、ダムが決壊し、原発が水蒸気爆破するとの情報もあります。
大量の死者が出るどころか・・日本にも放射能の危険が及ぶとのこと。。ん-複雑です。
シナだけが滅びてほしいんですがね。。
石塚
2010/10/21 16:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
10.16&17尖閣諸島に侵略する支那中共に抗議!<参加報告> ひろやんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる