ひろやんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日本鬼子」が萌えキャラに!(笑)

<<   作成日時 : 2010/10/30 01:51   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

尖閣諸島での支那の反日デモに関して(?)、ちょっと面白い話がありましたので、紹介いたします。

元は巨大掲示板「2チャンネル」の中で、中国共産党が反日のスローガンでよく掲げる「日本鬼子(リーベン・クイズ:日本人は鬼だという蔑称)」を斜めにとらえて、「日本鬼子(にほん・おにこ)」というキャラクターを作って、逆に支那人を日本びいきにさせてやれという、なかなかに面白い企画が出来ました。(笑)
「痛いニュース」より(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1559703.html)
------------------------------------------------------
(動画紹介)

日本鬼子って萌えキャラ作って中国人を萌え豚にしようぜ

(ニコニコ動画)
http://www.nicovideo.jp/nm12561592

(youtube)
http://www.youtube.com/watch?v=78Y2Iktz9Js&sns=em
この動画の詳細は以下のサイトを参考頂ければ。

「日本鬼子ってキャラ作って中国人を日本萌え萌えにしよう」@WIki
http://suiseisekisuisui.blog107.fc2.com/blog-entry-1485.html

作成された「日本鬼子」をご紹介

http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0612.jpg

http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0613.jpg

http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0614.jpg

http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0615.jpg

http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0616.jpg

http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0617.jpg

http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0618.jpg

http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0619.jpg

いわゆる「お姉さま」系から「かわいい」系の「日本鬼子」が出現しました。(笑)


支那人の反応(笑)
http://slashdot.jp/articles/10/10/27/0154256.shtml
「日本人恐るべし!」「どうすりゃいいんだ?キモいでも言えばいいのか!?」等々、戸惑いが隠せないようです。逆に「絵師様、ストレートヘア希望!」等々支那サイドからも注文が来るようです。(笑)

民間レベルなら、こういった作戦も有効ではないかと。「萌え」恐るべし?(笑)
しかしながら、支那共産党政府は、相変わらず、尖閣諸島を手中に収めんと、暗躍しています。

中国船、巡視船36隻追加
(http://sankei.jp.msn.com/world/china/101028/chn1010281317005-n1.htm?)
↑産経ニュースより。

尖閣諸島のみならず、南沙までに実効支配権利を広げ、じわりじわりと、日本のシーレーンを侵触せんと足固めに向かっています!

それだけではなく、来年の夏には中国で、「国防動員法」が実施される動きがあります!
「国防動員法」とは、中国共産党の指令により、全世界に在する支那人を徴兵できる制度です。

これが実施されれば、気付かない内に、付き合いのある支那人だけでなく、在日支那人が、いつ日本に牙を剥くか解らない、リアル「デビルマン(原作版)」の世界が広がる位の危険なものです!!

【拡散】7月1日 中国国防動員法 日本個人観光ビザ緩和の方針 同時施行
http://www.nicovideo.jp/sm10780974

http://www.youtube.com/watch?v=HhzbxtrQmdM

チャンネル桜による解説

【石平】「中国国防動員法」と「観光ビザ規制緩和」[桜H22/6/29]
(ニコニコ動画)
http://www.nicovideo.jp/sm11231306

(youtube)
http://www.youtube.com/watch?v=8UmizwwpJ8I&sns=em

ビザ緩和と動員法により、沖縄を支那の支配下にしようとする恐るべき計略です!
民主党の裏マニフェスト「沖縄ビジョン」も、この為に作成されたもの!

「民主党なら、日本を変えてくれる!」

ええ、最悪な方向に変えてくれました。売国政策以外は、素人政治の政治屋集団でした!!

「中国は友好国だ。悪く言うな!」

はぁ?!お花畑も、いい加減にしましょうや。

虎視眈々と、日本の領土を狙い、「日中友好」を謳い文句に、前線基地とも云える領事館を要所に建設しようと画策し、チャイナタウン構想を押し進め、本土や離島に尖兵を送り込もうとしているではないか!

ましてや、核ミサイルを中国本土は、日本に向け用意している!これのどこが友好国なのか?!

強力な対抗手段を持てない現況で、利用できる手段で面白い懐柔策を採った方々の発想の素晴らしさには、頭が下がります。

日本政府にも、これ位の柔軟さがあればなぁ。(笑)

偽りの歴史問題を笑い飛ばせばる度量の座った政治家が欲しいかと。

○お知らせ
千葉市長の政治倫理審査会の日程
http://senpu.exblog.jp/11490471/
熊谷千葉市長の政治資金パーティーは、許されるの?11/2(火)午後12:00〜
千葉市役所前にて街宣

11月7日(日)
http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?smode=Daily&caldate=2010-11-7

☆もう許さない! 「パー券市長・市民ネットワーク」 抗議街宣<千葉支部>
【時間場所】

JR千葉駅
12:00〜13:00

JR柏駅
15:00〜16:00

【生中継】http://com.nicovideo.jp/community/co400178

「頑張れ日本!全国委員会」名古屋デモ行進のお知らせ。(10/31)
ttp://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-date-201004.html
大阪デモは台風が予想される為、中止となったようです。名古屋デモは開催されるようです。

当方の前ブログ記事で書いた件を、視察したいと考え、行ってみようかと。

同日には、東京都内(小平市)、北海道(札幌)にて朝鮮学校無償化反対に関する行動があります。

10月31日(日)
http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?smode=Daily&caldate=2010-10-31

☆朝鮮学校解体デモ 2010 <東京支部>

【時間場所】
13:00集合
13:30出発

小平中央公園(西武国分寺線 鷹の台駅下車直ぐ)

【生中継】
13:00
http://live.nicovideo.jp/gate/lv30428797

☆朝鮮学校無償化断固反対!朝鮮学校は解体しろ!街頭活動<北海道支部>

【時間場所】
13:00〜14:30
札幌市中央区大通西3丁目

【生中継】
13:00
http://live.nicovideo.jp/watch/lv30634707

テロ国家に、日本の血税を垂れ流しにするな!!


外国人参政権反対の署名に、ご協力願います。第一次募集2010/2/27で締め切りました。
以降は、2次募集となります。一次と異なり、電子メール・ファックス等による受付は行っておりません。ご理解・ご協力をお願いいたします。

詳しくは、以下のホームページをご覧ください。

外国人参政権に反対する会・全国協議会HP
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/

署名用紙(PDF)
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/2009-Signature.pdf

署名用紙(PDF)ミラー
http://freejapan.tv/FlashPaper/Media/sanseiken_hantai_2009-Signature.pdf

ネットプリントもあります。予約番号:37198780 (有効期限 2010/11/3)
また、上記サイトに興味深い記事があったので、引用いたします。

(以下引用)
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/

2010/09/28 【保存推奨】自らバラした中国の作戦 尖閣諸島問題の記事は今大変な数が出ておりますが、
外国人参政権に関連して、際立って目を引くものがありました。

(以下引用)
-----------------------------------------------
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=45690&type=1
日本と戦うために=経済的に追い込み中国に刃向かう愚を知らしめよ―中国紙

2010年9月21日、環球時報はコラム「日本との戦いはその弱点をつけ」を掲載した。以下はその抄訳。

日本と戦うにあたり、中国は遠くから罵っているだけの秀才となってはならない。まず日本を理解し、弱点を探し出すことが必要だ。日中国交正常化以来、日中韓の問題は幾度となく繰り返されてきたが、中国は日本を正常な状態に引き戻すことを目的とした対策を講じるばかりで、報復も一時的なものにとどまっていた。

しかしこれほど長期間にわたり、繰り返し衝突することを考えれば、ずっと友好を唱えているほうがおかしい話だ。中国は日本の弱みがどこか、何を恐れているのかをしっかりと把握し、日本が反撃する精密な計画を立てねばならない。

日本と戦うにあたり、中国が狙うべきは、反中の政治家が選挙で落選するように仕向けること。日本企業が損失を出し、日本国民が国家経済に不満を持つようにしむけることが肝心だ。そのためには法律や税金の分野など政府ができることもあれば、一般の消費者ができることもある。

注意すべきは日本を圧倒する必要はないということ。彼らの過剰な敵意を消すことさえできればいい。日本の弱みを探し当てて、中国に挑戦してくれば痛い目に遭うということをはっきり認識させること。日本の民主主義を利用して、日中対立を煽る政治家を落選させることが重要だ。
(翻訳・編集/KT)

2010-09-26 17:40:42 配信
-----------------------------------------------
(引用終了)
敵自ら、自国の戦略をばらしてくれました(w)。反中・愛国議員を市・県・国に、どんどん送り込みましょう!



拡散して、売国政党の実態を広めましょう!

◎ 地方選挙・衆・参議院選挙で反日政党・議員には落選を!

あなたの町の候補者は、この国、そして、あなたの町を護ってくれますか?

ウチの支援政党、支援議員は、どうかな?
という方
以下を参考にしてみては?

政党別愛国・売国分析
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/303.html


小選挙区全候補別愛国・売国分析
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/296.html

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「日本鬼子」が萌えキャラに!(笑) ひろやんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる