ひろやんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/11尖閣流出ビデオ犯人発見!& 11月7千 葉・柏駅街宣(参加報告)

<<   作成日時 : 2010/11/12 00:49   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
○尖閣諸島中国船衝突事件ビデオ流出犯発見
(http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101110/crm1011101208022-n1.htm)
前日から、例の尖閣諸島のビデオ流出犯人が見つかり、民主党やマスゴミが世間を流出犯人のクローズアップする事で、石垣海保に流出した責任を負わせ、「民主党政府に責任無し」の流れを作り、更に衝突事件の「責任元」を改めて問い直す事を、国民の目から逸らさせようとする節があります。(http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101110/crm1011100241005-n1.htm←遠藤浩一・拓大教授による警鐘)

しかしながら、逆にほとんどの国民が、この流出させた「犯人」に対して、「辞めさせないで」と海保や政府に嘆願の手紙やメールを送るという事態が起こりました。更には「責任を問うべきは海保だけでなく、政府にあるのでは?」「そもそもがビデオを公開しないから」と、至極全うな意見が出ています。

また、この「犯人」についても、一部メディアに、この「機密ビデオ」が、本当に「機密漏洩」にあたるのか?と疑問視の声が上がっています。

その根拠となっているのが昭和52年での国家公務員法の「秘密」の定義をめぐるもの。

この裁判で、「秘密」を「非公知(公に知られていない)の事項であって、実質的にもそれを秘密として、保護するに値するもの」と定義。

平たく言うと、
1.一般人が知らない
2.秘密として保護すべき
この両方を満たす場合、守秘義務の対象になる訳である。
行政が形式的に「これは守秘文書だ!」と扱ってだけの物を仮に漏らしたとしても機密漏洩とはならない、という考え方である。

今回の尖閣諸島ビデオ流出の件が、これに該当するのでは?という訳です。

また、別の観点から、このビデオ自体が「証拠物件」たりえるのか?との考えから、機密漏洩とは言えないのでは?という向きもあります。

元々、この「流出」ビデオ自体44分程度に編集されたもの。政府が議員にのみ公開したものも、もっと短い6分に編集されたもの。

ここで思い出して頂きたい事は、大元のマスターの長さは?

確か、二時間の長さがあり、不確定情報ながら「中国人が海保船員を銛で突いた」と言うものがあったはず。それがマスターに含まれている可能性はない、とは言えないでしょう。

つまり、意図的に編集されたビデオを証拠として、裁判に提出しても証拠たりえるのか疑問視されるのが落ちです。

こういう観点で、流出したビデオが「機密」といえるのか?という事です。

(参考動画)
上記「別の観点」の推論は、下の動画の青山繁晴氏の受け売りが9割です...(汗)
しかしながら、このように鋭い観点もあるのだなと、大変感服いたしました!

<ニコニコ動画>
10/11/10 ニュースアンカー青山のニュースDEズバリ!
http://nico.ms/sm12709501

【民主党】公務員が守るべき"機密"とは?【青山繁晴】
http://nico.ms/sm12707514

こちらは、削除回避の為、白黒反転動画となっていますが、内容は上動画と同内容です。

さて、この件に対しての民主党ですが、仙石健忘長官のコメントが酷いですねぇ。彼の言う国民って、どこの国民?
「痛いニュース」より
【尖閣ビデオ】仙石官房長官「流出犯人を国民の過半数が援護?そうは思えないそれよりは『もっと重大な厳罰を』」
(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1564854.html
(ソース)
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920010&sid=a.vx6IaOTbKY)

中国と民主党に不利な情報は規制して然るべし!でしょうか?!

恐ろしや!民主党!
やっぱりロクでもない!


○千葉駅&柏駅マラソン街宣

11月7日に行われた千風の会&在特会千葉支部の街宣に参加してまいりました。
来年には、統一地方選挙が待っています。そんな中で日本を罵り、特定アジアに媚びを売る政党は何も、民主党(笑)のような主要政党だけではなく、地方独自政党の中にも、いるのだということを十二分に知らしめる事が出来た、と思います。
------------------------------------------------------
(動画紹介)
11.07在特会千葉支部&千風の会合同街宣

<YouTube>

ダイジェスト版
JR千葉駅前
http://www.youtube.com/watch?v=oY-lgHb0ero


JR柏駅
http://www.youtube.com/watch?v=V_uv5GwyUZo


JR柏駅での街宣の模様を演説者ごとに、撮影していた方がいらした模様。

YouTubeサイトにアップされていたので、転載いたします。

渡辺裕一千風の会代表

その1
http://www.youtube.com/watch?v=fCs4WbT_zgU

その2
http://www.youtube.com/watch?v=co7FFDEeIAI


桜井達郎在特会千葉支部長
http://www.youtube.com/watch?v=AYPe9_WecoA


千風の会・伊藤隊員

その1
http://www.youtube.com/watch?v=sL31IAG6E4w

その2
http://www.youtube.com/watch?v=eet8ls8gu00


当方
http://www.youtube.com/watch?v=iRfnM6USmrY


新潟に迫る危機!
http://www.youtube.com/watch?v=odxcDd_Oujs&sns=em


日本の保険制度を喰い物にする中国人!(街頭インタビュー)

http://www.youtube.com/watch?v=mclY5TCgA4c


反日サヨクが、あらゆる所に蔓延り、中国資本が日本の要所を喰い尽くし属国にしようと画策しています。
出来る所から、声を挙げよ!

○お知らせ
横浜にて在特会及び、チャンネル桜のデモがあります!中共と、それに媚びる売国奴に怒りの声を!

◆チャンネル桜デモ
(http://www.ch-sakura.jp/sakura/protest-aggressionasia1113yokohama_flyer.pdf)
【日時】
平成22年11月13日(土)
12:00集合
12:30集会
14:00デモ行進出発


【場所】
横浜反町公園

横浜市神奈川反町1
(最寄 JR東神奈川駅、東急反町駅、京急仲木戸駅)
【主権】
中国民族問題研究会
頑張れ日本!全国行動委員会
03-5468-9222
http://www.ganbarenippon.net

【注意】
国旗・プラカード歓迎(ただし、民族差別的なものはご遠慮ください)また、拡声器持ち込みもご遠慮ください

【告知動画】
<YouTube>
http://www.youtube.com/watch?v=X58pwRKCfTI



◆在特会デモ

【日時】
平成22年11月13日(土)
13:30集合
14:00デモ行進出発

【場所】ポートサイド公園(最寄 横浜駅)

【生中継】
13:00からニコニコ生放送にて中継

http://live.nicovideo.jp/gate/lv31500253

※ 緊急の場合は下記スティッカムに中継先を変更します。

http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai

【告知動画】
在特会APEC抗議デモ告知 胡錦濤よ日本国民の怒りの声を聴け!

<ニコニコ動画版>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12667578

<youtube版>
http://www.youtube.com/watch?v=g3ENYJaEsXY

<PeeVee.TV>
http://peevee.tv/v/7kjf58

【主催】
在日特権を許さない市民の会 神奈川支部

【共催】
在特会 東京支部/埼玉支部/千葉支部/群馬支部/茨城支部

【注意】
雨天決行、国旗・プラカード持参歓迎

特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください

撮影が入るため、顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください

現場責任者の指示に必ず従ってください

【問い合せ】神奈川支部問い合わせメールアドレス

zaitokukanagawa@gmail.com


外国人参政権反対の署名に、ご協力願います。第一次募集2010/2/27で締め切りました。
以降は、2次募集となります。一次と異なり、電子メール・ファックス等による受付は行っておりません。ご理解・ご協力をお願いいたします。

詳しくは、以下のホームページをご覧ください。

外国人参政権に反対する会・全国協議会HP
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/

署名用紙(PDF)
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/2009-Signature.pdf

署名用紙(PDF)ミラー
http://freejapan.tv/FlashPaper/Media/sanseiken_hantai_2009-Signature.pdf

ネットプリントもあります。予約番号:14073754 (有効期限 2010/11/11)
また、上記サイトに興味深い記事があったので、引用いたします。

(以下引用)
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/

2010/09/28 【保存推奨】自らバラした中国の作戦 尖閣諸島問題の記事は今大変な数が出ておりますが、
外国人参政権に関連して、際立って目を引くものがありました。

(以下引用)
-----------------------------------------------
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=45690&type=1
日本と戦うために=経済的に追い込み中国に刃向かう愚を知らしめよ―中国紙

2010年9月21日、環球時報はコラム「日本との戦いはその弱点をつけ」を掲載した。以下はその抄訳。

日本と戦うにあたり、中国は遠くから罵っているだけの秀才となってはならない。まず日本を理解し、弱点を探し出すことが必要だ。日中国交正常化以来、日中韓の問題は幾度となく繰り返されてきたが、中国は日本を正常な状態に引き戻すことを目的とした対策を講じるばかりで、報復も一時的なものにとどまっていた。

しかしこれほど長期間にわたり、繰り返し衝突することを考えれば、ずっと友好を唱えているほうがおかしい話だ。中国は日本の弱みがどこか、何を恐れているのかをしっかりと把握し、日本が反撃する精密な計画を立てねばならない。

日本と戦うにあたり、中国が狙うべきは、反中の政治家が選挙で落選するように仕向けること。日本企業が損失を出し、日本国民が国家経済に不満を持つようにしむけることが肝心だ。そのためには法律や税金の分野など政府ができることもあれば、一般の消費者ができることもある。

注意すべきは日本を圧倒する必要はないということ。彼らの過剰な敵意を消すことさえできればいい。日本の弱みを探し当てて、中国に挑戦してくれば痛い目に遭うということをはっきり認識させること。日本の民主主義を利用して、日中対立を煽る政治家を落選させることが重要だ。
(翻訳・編集/KT)

2010-09-26 17:40:42 配信
-----------------------------------------------
(引用終了)
敵自ら、自国の戦略をばらしてくれました(w)。反中・愛国議員を市・県・国に、どんどん送り込みましょう!



拡散して、売国政党の実態を広めましょう!

◎ 地方選挙・衆・参議院選挙で反日政党・議員には落選を!

あなたの町の候補者は、この国、そして、あなたの町を護ってくれますか?

ウチの支援政党、支援議員は、どうかな?
という方
以下を参考にしてみては?

政党別愛国・売国分析
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/303.html


小選挙区全候補別愛国・売国分析
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/296.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11/11尖閣流出ビデオ犯人発見!& 11月7千 葉・柏駅街宣(参加報告) ひろやんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる