ひろやんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国の悪巧み

<<   作成日時 : 2011/05/28 03:16  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4


○ブログ再開のご挨拶
某会との別離など、色々と整理に追われて、長期のブランクが開いてしまいました。

当方の些末なブログを拝見なさられていた方には、突然の音信不通にて、大変失礼いたしました。ご心配かけた事をお詫び致します。
また、少しずつですが気付いた事、義憤を感ずる事あらば、記事を書いて行こうと思う所存ですので、懲りずに、お付き合いいただければ幸いです。

また、この度の福島大震災に被災された方々に、お見舞い申し上げます。

当方の住む千葉でも、地域によって、壊滅的なダメージを受けた所があります。併せて、お見舞い申し上げます。

現在の政府のあまりに出鱈目さ、東電の幹部の杜撰さゆえに「菅党大人災」と呼称され、世界から蔑視されつつあります。

しかし、必ずや、この国は不死鳥のように蘇ると信じています。

○表題の件について
5/26の国会中継にて、拓殖大学の、下條正男教授による日韓の関係について、正鵠を射た意見表明があったので、ご紹介いたします。
(動画紹介)
H23/5/26 参院外防委・下條正男参考人意見【NHKは朝鮮人の為に金を使用】

<ニコニコ動画>
http://nico.ms/sm14563763

<YouTube>
http://www.youtube.com/watch?v=UK2a82z-JDQ

大まかな概要

1:失われる日韓の真実
日韓文書協定により、61,409点もの日本が所有する日韓に関わる文化財が韓国に引き渡されたが、そのうち歴史関係書が、北朝鮮に渡っている!(朝鮮王室議事録他47冊)

2:日韓文書協定の余波
東亜日報(2011/5/14)にて、日韓中の市民団体が、日本の歴史教科書問題について、竹島問題に絡んで、日本にある日韓の資料を韓国に返すよう日本政府に要求し、衆議院にて日韓文書協定を結んだ事を紹介。
結果、日韓の歴史教科書問題を活発化させる事になったと指摘。
本来なら1945年に結んだ「日韓基本条約」で歴史問題は解決済みである事も指摘
3:韓国の教科書事情
「国史」→「韓国史」に名称変更。
壇君神話(4500年前)をスタートとし、以降近世までが1/3、残り2/3が現代まで、という、非常識じみた教科書である事。(日本史で言えば、江戸時代が1/3に凝縮されたようなもの)
また、残り2/3には、「(日本に対し)抵抗した」、等、反日性を帯びている。

4:竹島問題の正体
1952年、日本と韓国の間で国交正常化開始。
この頃、朝鮮動乱も起きており、朝鮮から日本への密航者が絶えず、数万人に上った。
当時の韓国政府は、彼らを日本に居据わらさせようとし(いわゆる在日の正体が、ほとんどがこれである。)、また、かつての日本政府が日韓併合にて韓国で作った財産を、持ち出される事を恐れ、1956年、『李承晩ライン』を引く。
結果、竹島は韓国の『人質』となった。

その後、2005年3/16、島根県が『竹島条例』を制定。
しかし、その2週間前に『東北アジア平和の為の正しい歴史認識成立企画団』なる団体が設立。→『東北アジア私財団』に名称変更(2006,9月)韓国人を代表とするNGO。
李明博時代に『独島研究所』を内部に創設。竹島問題、日本海呼称問題を扱う。ノムヒョン大統領、藩基文国連議長等も、この団体と結託し、竹島問題を韓国に有利に進めていった。
この団体曰く、日本海の呼称を『東海』としたいのは、『日本海に独島(竹島)があると日本領土と思われる』からだ、との事

5:韓流ブームの役目
『朱蒙(チュモン)』『太王四神記』等の韓流ドラマは、洗脳ドラマでしかない。どちらも、高句麗の話であるが、実際は朝鮮と清(中国)との問題。19世紀、満州に朝鮮人が密航し、1905年、日本が満州を統治。清に、この領土を返還している。
これを引き戻そうとしているのが、これらの韓流ドラマの正体であると指摘。
出演者も竹島問題を絡めているとも。

これらをむやみに賞賛するのは『敵に塩を贈る』事であると。また、NHKは、このような洗脳ドラマの放送は止めるべきと指摘している。

6:『東北アジア私財団』の工作活動

慰安婦問題にも絡んでおり、オランダ、カナダに批判決議案を出すよう要請。

NGO歴史大会(韓国持ち出しで毎年開催)
当時の代表、チュム・ジュジョン氏が『(韓国に対して痛切な謝意を表す)菅談話』を引き出したと表明した事。
また、この会には渡部恒三(民主党)も出席したことがあるとも指摘。

また、松下政経塾に接触し、当時、保守傾向の強かった、この会を左傾化させ、親韓派を増やした事も指摘した。

7:ルーピー鳩山再び。
2006年5/3鳩山総理とハンミョンジュ大統領との会談で鳩山は次のように述べている
「竹島問題は日本外交の失敗」
「竹島問題の起きた2005年、日本から侵略を受けたように韓国が感じるようになったのは、外交の失敗である。
過去の誤った歴史認識は結果的に国益を損なう。全ての領土問題は歴史から始まる。」
「日本は正しい歴史を知るよう最大限の努力をすべき」

しかし、この言葉は鳩山本人の考えではなく、政治顧問と言われる韓国人(!)の入れ知恵であると指摘。

月刊「朝鮮」で「日本は与し易い国」と評価されてしまった事を暴露する。

8:韓国の目的
歴史問題の蒸し返し、在外韓国人による侵略工作(国連・市民団体の利用(例:国連地名標準化委員会の専門部会の会長は韓国人))により、日本の封じ込めを計り、新たに「日韓基本条約」を結ぶ事が目的。(勿論、韓国が有利なものである。)

ちなみに、工作の効果は出始めている。
地名標準化委員会が独島・竹島両名併記だけでなく、日本海・東海の両名併記を推し進めた為、日本海を東海と表記する地図が、それまで1%しかなかったのに対し、現在は30%にも増えているとの事。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

韓国の狡猾な悪意が、少しずつ迫っているようです。
いかに対処するかで、日本の行く先が決まるという事。
現政府に期待できるはずありません。
早々の解散が、日本の為!韓国とは、国交断絶も視野に入れるべき。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
再開よかったです。
今後ともよろしく〜
千風の会
2011/05/29 21:47
こんばんは。
ブログの再開お待ちしておりました。
今後も頑張って下さい。
元ヨッシーファン
2011/05/30 20:31
日護会に対して毅然とした対応を取って下さい。応援しています。柏や野田方面で活動があれば当方も参加したいと思っています。
輿水 東
2012/02/29 18:23
竹島は存在しない!幻しでも見ているのか?
あるのは未来永劫、韓国領土のドクト!あるのは未来永劫、独島!

よく覚えておくように


独島を日本から守る鶴橋会
2012/05/26 14:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国の悪巧み ひろやんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる